全国銘酒 たる松
トップページ 厳選されたお酒 こだわりの料理 店舗紹介 ご予約 たる松 お酒紀行

■バックナンバー(萬歳楽/石川県)

純米吟醸酒  柳 【京都府】




純米吟醸酒
■蔵元データ
株式会社増田徳兵衛商店
京都市伏見区下鳥羽長田町135
http://tsukinokatsura.co.jp

伏見では、最も古い歴史を持つ造り酒屋。“にごり酒”と“古酒”の元祖蔵元である。鳥羽の作り道に面し、かつては京から西国へ向かう公家の中宿も努めた。「月の桂」の銘は江戸時代、姉小路有長という公家に「かげ清き月の嘉都良の川水を夜々汲みて世々に栄えむ」と詠まれ命名。多くの作家や墨客に賛美され「文人の酒」とも呼ばれている。 創業/延宝三年(1675年)

純米吟醸酒 柳
 純米吟醸酒特有の高い香と深い味わいをもつ逸品。端麗辛口の中にあっても、月の桂独自のキラリとした個性が光る。N・Yの4星レストランでも提供されている。 たる松上野店にてご用意してございます。

その他の製品
◆純米大吟醸古酒 琥珀光
◆本醸造大極上中汲 にごり酒
◆純米大吟醸滴酒 把和游
◆祝米純米大吟醸 平安亰

日本酒もの知りコラム
 麹蓋…蒸米に種麹を散布してから約一昼夜が経過し、麹の温度が高くなると、麹米を木製(杉)の小箱に入れてさらに麹を完成へ導く。その箱を「麹蓋」といい、「麹蓋」を使用してつくる伝統的な製麹法を「蓋麹法」という。「蓋麹」のサイズは一般的に、30cm×45cm、深さ5cm程度。小さな単位で麹を造ることで、温度や湿度のバラツキや誤差を最小限にできるが、経験と細かい作業が必要な製麹法のため、大吟醸などにしか使用されないことが多い。この麹蓋を拡大したものが「麹箱」である。

Copyright(c) 2004-2017 TAIMEI CORPORATION. All rights reserved